2016年10月30日

「ゆらの会」休会のお知らせ

季節外れの暑さも去り、ようように秋らしさがやってまいりました。
とはいえすっきりとした秋晴れは、どこかに行ってしまったような・・・。

10月の「ゆらの会」は特別篇【村田悦子「二胡弾奏」】でした。
無伴奏、二胡一本での演奏を「二胡弾奏」と表現してご案内しましたが、
カジュ・アート・スペースの空気と二胡の調べが絶妙のハーモニーをつくりだし、ホール等での演奏とは異なる流麗余情の雰囲気を味わうことができました。
入場者数も50人を超える盛況で、包まれるような二胡の調べを楽しんでいただけたものと思います。
ご協力いただきました方々にはあつく御礼申し上げます。

さて「ゆらの会」は、11月より休会といたします。
2011年10月、思うところあって始めた会ですが、目的もなくただ「珈琲を飲みながらあれやこれやの話をしませんか」というだけの会にもかかわらず、多くの方々にご参加いただき5年もの間続けることができました。
定例の会に加えて、
「カンタ!ティモール」上映会、
入船亭扇里落語独演会(2回)、
KiKiふぉれすと「琵琶と人形による語り舞台」(2回)、
唄うアコーディオン弾き遠峰あこ独演会、
そして二胡弾奏と、
7回の特別篇を開催し、400名近い方々に参加いただきました。
日々の暮らし、生き方を見つめる多くの方々に出会い、お話を聞くことができましたこと、人生の終盤にまた新たな発見、刺激を得る機会となりました。
ご参加いただいた方々にも、ささやかながら楽しんでいただく場となったとすれば、この会も無駄ではなかったかと、勝手にひとり得心しております。
再開の期待を抱きつつ「休会」とさせていただきます。
まことにありがとうございました!

なおこのブログはしばらく存続させることにいたします。
また何か企画を思いつくかもしれません。その時のために。

ご意見、お問い合せはこちらからどうぞ!

posted by やはらただひこ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらの会

2016年09月10日

秋、古民家、二胡弾奏

このブログの更新を怠っている間に、夏を過ぎ秋へと季節はすっかり変わってしまいました。とはいえ爽やかな秋空にはほど遠く、不順な天気、日本各地での災害が続いています。様々な面で科学技術が発展しているこの時代に、古くから政の要諦であったはずの治山・治水の面で災害が多発することに、なぜ?と思わざるを得ません。「○十年に一度の大雨」で想定外であったとするには、あまりに悲しい災害ではないでしょうか。

「ゆらの会」は、5月、KiKiふぉれすとによる「琵琶と人形による語り舞台・・・絵のない絵本」公演、6月は掛田商店さん主催の「日本酒の会」と特別版でした。7月、8月と定例の珈琲をお供にしての雑談会に復帰しました。いつものように、日々の暮らしのなかから見える「なぜ?」「どうして?」などなどを巡って話題は尽きません。
8月は、「ジャコウネコの排泄物」から取り出した珈琲豆、いわゆる「コピ・ルアク」がお供をしました。珈琲豆としては希少種です。知人から頂戴したものです。

さて9月は、18日(日)に定例の「ゆらの会」です。
以下の「村田悦子 二胡弾奏」は、満員御礼!ご予約締め切らせていただきました。
来月10月は、特別版です。「村田悦子 二胡弾奏」です。二胡奏者村田悦子さんをお招きしての二胡独奏会です。
二胡チラシ.jpg 二胡チラシ裏.jpg

二胡は二弦の小さな楽器ですが、その音は豊かで伸びやか流麗な響きを奏でます。今回は二胡だけの演奏です。伴奏はありません。純粋に二胡の音を楽しむことができます。
会場は古民家ですので、ステージと客席の境もなく、豊かな響きに包まれるような感じになります。おそらくホール等での演奏とはまた異なった感じではないかと思います。二胡の美しい音に包まれて、秋の古民家で「流麗余情」のひとときはいかがでしょうか。
村田悦子さんのプロフィール
十代の頃からアフリカのジャンベなど民族楽器を演奏。二十代で二胡に出会い、陳臻氏、許可氏(北京中央音楽学院、上海音楽院客員教授)に師事。SAPANA二胡教室を主宰。コンサートをはじめホテル、レストラン、イベント等での演奏活動を行う。クロサワ楽器音楽教室講師。2015年国際二胡コンクール金賞
なおお席は残り少なくなっております。

村田悦子 二胡弾奏

2016年10月16日(日)
【会場】カジュ・アート・スペース
【時間】開演 14:00 開場 13:30
【料金】予約 1.800円 当日 2.000円
【ご予約・お問合せ】
※カジュ・アート・スペース
  Tel&Fax:0467-23-3663 E-Mail:art◆khaju.com (◆を@に置き換えてください)
※ゆらの会(八原)
  Tel:090-1736-7747(メールは下の“こちらからどうぞ”からお願いします)

ご意見、お問い合せはこちらからどうぞ!

posted by やはらただひこ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらの会

2016年06月18日

6月の「ゆらの会」は「日本酒の会」に変更です

空梅雨気味で利根川水系では水不足が心配な状況になりつつあるようです。
先月のゆらの会は、“KiKiふぉれすと”による「琵琶と人形による語り舞台」でアンデルセンの「絵のない絵本」影絵バージョンでした。大好評でした。この報告はまたあらためて。
今月19日のゆらの会はお休みで、掛田商店さん主催の「日本酒の会」です。早々と満員状態のようです。
7月より定例のゆらの会に復帰します。
取り急ぎのご報報告です。

ご意見、お問い合せはこちらからどうぞ!

posted by やはらただひこ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらの会